本のレビューです。タイトルは「カラフル」

これは僕が小学校6年生の時に担任の先生から読み聞かせてもらった作品実写化や劇場アニメ化もされています。作者は森絵都さんという有名な小説家です。物語としては死んだ人間が集まる輪廻の世界で抽選に当たったとある魂は天使のガイドプラプラに導かれ服毒自殺した小林真という人物になって修行をするというあらすじです。若干ネタバレも含まれていますがこれを了承のうち読んでいただけると幸いです。

とにかく修行先のダークさといい精神的に小林誠がどうして自殺したのかはおおまかに冒頭で述べられますが本当に僕があそこの家族だったら自殺していないにせよ出て行ってたのかなと思います。肉体的というよりは本当に精神的にです。思春期の男の子にとってはつらいだろうなと。あと面白かったのはプラプラの豹変ぶりです。まさか輪廻の世界であそこまで丁寧だったのが下界に降りてからのふてぶてしい態度というか、あと花札好きというところも面白い趣味をしているなとプラプラに関しても見どころです。小学6年生の時に読んだよりはいろいろ理解できるようになって正直この年齢で読んでもよかったのかなと思ってしまうほどです。しかしその家族の謎も終盤に当たり解かれていくのでそれが一番の見所です。魂小林誠の心境の変化も物語が進んでいくうちにわかります!とてもおすすめの一冊ですキレイモ 予約