悪いことしたらダメ、でもみんな同じ人間です。

最近に限ったことじゃないのかもしれないですけど。
アイドルがファンに狙われる事件って、よくピックアップされますよね。
福山さんのマンションに、そのマンションのコンシェルジュが入り込んだ事件もそうですけど、
そんなにずっとそのニュースばっかり報道してて面白い?って時、ありません?

もちろん、怪我をさせられた人がいる場合、まずその犯人は捕まったのか、
被害者の容態は大丈夫なのか、という点は心配ではあります。
でも、犯人像をそこまで掘り下げる価値ある?とたまに過熱ぶりにあきれることがあります。

なんとなく、アイドルの追っかけは気持ち悪いオタクさんという固定観念と
クリーンな可愛らしい被害者アイドル、という図柄。それをそんなに強調しなくてもいいのに、と思うのです。

出来心じゃすまされない案件かもしれませんし、絶対にやっちゃいけない事件だったりもしますが、
「そんなに追い詰めないであげてよ、犯人も人間なんだし」と多少気の毒に思うんです。

みんながみんな仲良くクリーンに生きられれば何の問題も起きないんでしょうけど。
私の個人的な感想です。キャッシング おすすめ

急におなかが痛くなるのはやめてほしい

近年、俺は某駅舎の近くの公園で幼児と共にお散策を通じておりました。
そこから、急に胴が痛くなりました。(いわゆる下り龍という方だ。)
ですが、その公園には幼児を連れて使用できる多目的便所がありません。
仕方がないので、そこから10取り分度合い歩いて、さほど綺麗でユーザーが少ない便所を見い出しました。

その途中。。。
信号にはひっかかるわ、ショップ街路をのろのろあるく若い人がいるわでいらいらしましたが
ついに意思で、便所に辿り付き事なきを得ました。
但し、それも心持ち10取り分後にもう一度、大きな波が押し寄せてきました。(お料理中のかた正にゴメンナサイ)

次は面倒なので、薬を買おうとした近辺、誠にポッケをマイホームに忘れていたのです。
仕方なく、ふたたびおんなじ便所に滑り込みました。

昔から胴を下し易い慣習なのですが、必ず困ります。
どこへいくにも下り龍に襲われることを世話し、便所を見つけ出し訪ねるライフスタイル。
これは、ヤキモキなのか、ルーティンなのか、はたまた鋭敏性なのか。
一度、条件を追求し、下り龍に勝つすべを探し当てたいものです。市販酵素

地域おこし協力隊は無駄。人の税金使ってんじゃないよ(怒)

地域おこし協力隊って無駄ですよね。
田舎・僻地のための農業振興や地域活性化や地方創生や田舎移住促進だろうけど。
消滅可能都市が発表されたり人口減少はもはや止められないのに、人の税金を使って楽しく田舎暮らしするなよって感じです。

協力隊の人がしてる仕事は「地域の特産品・農業産業の販路を広げよう」みたいな事してますけど、そんなのその地元の人でもできるだろって思います。
そもそもいくら田舎や僻地でも若い人ってのは居る訳で、その人達に十分な仕事が行きわたってないのに図々しいです。
自分らは住宅手当貰えたり、車も支援してもらえて、給料貰えるのが不平等だと感じます。
介護離職した人や、病気で働けない人や、仕事がなかなか見つからない人達にとても失礼だと思うんですよ。
さらに協力隊で来た人がその地元の人と結婚したって事例もあって、人まで取るのかよって。

協力隊を連れてくるんじゃなくて、もっと良い政策がある筈なのに。
税金の垂れ流し。ミュゼ100円だけ