プールの塩素のにおいがたまらなく恋しく感じる

熱心に水泳をやっていた人なら多分共感してもらえると思うのですが、私はプールの塩素のにおいが好きです。
毎日嗅ぎたいとか身にまといたいとか、そういう好きではなくて、何となくいるべき場所にいるような落ち着いた感じがするんですよね。
心の安らぎや緊張の緩和を覚えるとき、人はそれを好きと感じるのかもしれません。
最近、実のところ仕事が急がしかったりしてあまりプールに行けていませんでした。
しかし、先日、久しぶりにプールに行って塩素のにおいを感じたときに、ふと「やっぱりプールが好きだな」と思ったんですよね。
プールで泳ぐと髪の毛は傷むし、水から上がった後はびっくりするくらいに肌ががさがさになります。
中学生や高校生ならまだしも、いい年をした大人になると、そういう部分も気になってきます。
でも、それでもプールで泳ぎたいなと思うし、湿度の高い室内や、高い天井に響く声なんかがたまらなく愛おしい感じてしまいます。
そして何よりも、屋内に満ちた塩素のにおいというのが、本当に好きなんだなと思ったりするのです。キャッシング キャンペーン